高校留学ならニュージーランドがおすすめ!教育環境と自然が揃ったニュージーランドの特徴などを紹介

このサイトではニュージーランドに高校留学するときに役立つ情報を丁寧に紹介していきますし、教育環境と自然が揃っているような魅力的なポイントも解説していきます。
実際に留学するときに人気が高いような都市も紹介するので、留学先をどこにすればいいのか悩んでいる場合はチェックしておくと参考になるかもしれないです。
どのような教育プログラムで勉強をしていくことができるのかも、誰にでも分かりやすく解説していきます。

高校留学ならニュージーランドがおすすめ!教育環境と自然が揃ったニュージーランドの特徴などを紹介

高校留学を検討している場合、自然や教育環境が充実している国を探しているのであればニュージーランドを選ぶといいかもしれません。
ニュージーランドに高校留学すれば自然豊かな環境の中でゆっくりとしたペースで勉強していくことができるので、日本で勉強するよりも集中して英語などに慣れていくことが可能です。
教育環境も充実しており各自で好きな内容を選んで勉強することができるので、スムーズに成長していけると考えられます。

安心して高校留学ができるニュージーランド

高校留学をして英語力を向上させようと考えている方が結構いると思われます。
グローバル社会が進んでおり、これからは日本語だけでなく英語も話せるようにならないと仕事ができない時代になっています。
また、海外では自分から行動しないといけないので、人間力を大きく成長できることも魅力です。
高校生が海外に出て学ぼうとするのは何も間違っていません。
安心して高校留学をしたいのであれば、ニュージーランドがおすすめです。
安全性が高いため、日本人に適していると評価できます。
欧米のように重大事件に巻き込まれてしまうリスクが低いので、勉強に集中できる環境があります。
窃盗などの犯罪は起きていますが、命に関わる重大な事件は少ないので、欧米と比べてリスクが低いのは明らかです。
他の国では日本人留学生が事件に巻き込まれて命を落とす結果になったケースがあるので、安心して生活できることはとても大事なポイントです。
ニュージーランドは高校留学先として人気が高くなっています。

英語力はなくても大丈夫?英語補習クラスが充実しているニュージーランドの高校留学

使える英語力を身につけるなら高校留学をして、相手とのコミュニケーションを重視した生活を送ることが大切です。
高校留学先として、今人気が高いのがニュージーランドです。
ニュージーランドが多くの学生達から人気を集める理由の1つが、学習環境のサポート体制が充実している点です。
日本での成績よりも現地での学習意欲や成績を重視してくれるので、英語力が全くない状態でも安心して留学することが出来ます。
留学生を対象とした英語クラスが設置されているケースが多く、英語学習の遅れなどがある場合にはサポートを受けることが出来ます。
入学に必要な最低条件がない学校が多く、受け入れ体制が整っています。
学力が上がれば学年をまたいで科目を履修することも可能で、自分のレベルに合った授業の選択が可能な点も選ばれる理由に挙げられます。
留学先の国選びで迷っているという人は、治安の良さや学習環境をよく調べて自分に合った留学先を選ぶことをおすすめします。

受け入れ態勢が万全のニュージーランドの高校留学

高校留学と聞いてどの国を思い浮かべることが多いのかというと、昔から人気あるアメリカやカナダオーストラリアなどの国をイメージする人も多いでしょう。
高校留学先として選ぶには治安の良さや暮らしやすさなども大切で、親元を離れて暮らす分安心して送り出せる環境かどうかを事前にチェックしておきたいものです。
留学の一番の目的は語学力向上の為で、受け入れ態勢万全の国を選ぶことも重要です。
学習環境がしっかりと整えられていてフレキシブルな学習環境が特徴的な、ニュージーランドは今多くの学生達から選ばれている人気の留学先です。
自然豊かな国であるニュージーランドでは、入学前に英語力がさほど高くなくても合否を判断することはなく本人の学習意欲や留学先での成績を元に評価をしてくれる点が高く支持されています。
英語が苦手という留学生の為に補習制度もしっかりと整えられていて、学習の遅れによるモチベーションの低下を防ぐことが出来ます。

ニュージーランドに高校留学している日本人はどれくらい?

多くの国で国際化している中、日本からも多くの留学生がいろいろな国へ歩んでいます。
人気のあるところはオーストラリアやイギリスなどとなっているのです。
最近ではニュージーランドが人気の候補に挙がっています。
気候が良いことと、治安が良い、物価が安いという理由です。
稀に見ない環境も魅了ある1つにカウントされています。
それだけ魅了するものがあるので日本人にも人気がある国なのです。
留学の多くは高校留学であり、年々増えてきています。
できるだけ若いうちから海外の国に触れてみたいといった親心もあるのかもしれません。
逆にニュージーランドの高校留学先で人気があるので日本なのです。
一番の理由は治安がすごくいい、人柄が温厚であるといったところです。
今後も留学は増えていくでしょう。
交換留学もありますから、留学を考えている人はすごく参考になるかもしれません。
まずは目標を立てて、その目標に向かうよう努力していくのがいいです。

ニュージーランドの高校留学では学生寮とホームステイのどちらが多い?

高校留学でニュージーランドを、選ぶという学生は増えています。
ニュージーランドを選ぶ理由として治安の良さや高い教育水準が保たれていて留学生に対して学習支援が行き届いている点、そして多民族国家である為おおらかな国民性があり外国人に対して優しく接してくれるといった点が挙げられます。
高校留学をする際に重要なのが日常生活の環境ですが、滞在する学生はホームステイか学生寮のどちらかを選ぶこととなります。
どちらを選ぶ学生が多いかというと、留学の期間によっても異なります。
ホームステイの場合には、短期留学や長期留学共に受け入れが可能な場合が多いです。
学生寮の場合には、長期留学の学生に向けた生活の場の提供となる場合が多いです。
どちらが人気なのかということよりも、自分に合ったスタイルを選ぶことが重要です。
現地の生活や文化にいち早く慣れて細かいサポートを期待する場合にはホームステイを、通学の手間があまりかからず生活環境をしっかりと管理されたいと考えるなら寮での生活がおすすめです。

90%以上が公立学校のニュージーランド!高校留学で知っておきたい私立学校との違い

ニュージーランドに高校留学をするときは、最初にどの学校に留学するのかを決めないといけないです。
基本的にニュージーランドにも日本と同じように公立学校と私立学校が存在しますが、公立のほうが圧倒的に多いという特徴があります。
そのため日本から留学をするような場合は、基本的に公立学校を選ぶケースが多いです。
日本でもそうですが公立と私立の大きな違いは学費であり、公立であれば100万円程度で済むところが私立の場合は数百万円以上の学費を負担しないといけません。
ただ私立の場合は学費の一部が寮費になっているようなケースも少なくありませんから、そのような場合は住まいを確保することができるのでそこまで高くないのかもしれないです。
専門業者を利用することでどのような学校に高校留学すればいいのか、気軽に相談することができますから親子だけで決めることができない場合は早めに悩みを打ち明けるのが大切になります。
学校は各自で自由に決めていくことができますが、当然ながら予算なども考えて決めていかないといけないです。

ニュージーランドの高校留学で学生ビザは必要?

ニュージーランドに高校留学をする場合は、条件によっては学生ビザが無いと入国できません。
申請が必要になるのは、滞在期間が3ヶ月以上で、週20時間以上の授業を受ける場合です。
この条件を満たさない場合でも査証の申請が必要になる場合があるので、よく調べて確認してから準備に入りましょう。
もし、ニュージーランドの高校留学のために学生ビザが必要であれば、東京都内にある申請センターに必要な書類を送付します。
提出物は申請書、パスポート、写真2枚、残高証明書、留学先の学校が発行した手続きに必要な書類などです。
状況によっては、この他に健康診断の結果が記載された書類の提出も求められることがあります。
パスポートについては、残存期間が滞在を予定している期間に3ヶ月を加えた分を超えているかを確認し、足りない場合はパスポート更新の手続きを済ませます。
学校発行の書類は主に入学許可証や学費支払証明書、宿泊証明書ですが、指定された事項が記載されていないと無効なので注意しましょう。

高校留学で英語を話せるようになりたいならニュージーランドにどれくらい滞在すべき?

日本人の英語力は世界的に見ても、最低レベルと言われています。
今や仕事で英語が必須となる企業も多く使える英語を身につける為に、高校留学を検討中という学生も多いです。
高校留学先として人気があるのがニュージーランドで高い教育水準や、治安の良さなどが人気の理由となっています。
実際にニュージーランドに留学をしたとして英語を話せるようになる為に必要な滞在期間は、早くても6ヶ月はかかり1年間程留学をすると読み書きや相手とのコミュニケーションが上手に出来るようになると言われています。
英語力を上げる為にはインプットだけではなく、アウトプットが重要でいかに相手とのコミュニケーションを上手に図れるかが上達の鍵となります。
留学することで毎日が英語だらけの環境に身を置くこととなり、1年以上は英語漬けの毎日を送ることは必須です。
短期留学では英語を習得するというレベルまで行くのは難しく、長期留学を選択することをおすすめします。

ニュージーランドの高校留学で使える奨学金とは?

高校生になった段階で留学を検討しているような人も少なくありませんが、ニュージーランドに高校留学を検討している場合は奨学金の存在を知っておくのが大切になります。
ニュージーランドと日本側の両方でそのようなサポートが用意されていますから、どんな内容になっているのか事前にチェックしておかないといけないです。
教育機関から提供されているサポートを利用する場合は条件が決められており、スポーツ選手の中でも成績優秀者や文化や音楽などのパフォーマンスに優れているような人物だけ活用することができます。
日本にも奨学金は用意されており、政府や省庁などから返済不要のサポートを受けるようなことが可能です。
細かく条件が決められていますし、将来的に返済が必要になるようなケースもあるので、返済の有無についても事前に調べておかないといけません。
都道府県の中には高校留学をサポートしてくれるところも少なくありませんから、一度相談してみるといいかもしれないです。

高校留学に関する情報サイト
高校留学におすすめのニュージーランドの情報

このサイトではニュージーランドに高校留学するときに役立つ情報を丁寧に紹介していきますし、教育環境と自然が揃っているような魅力的なポイントも解説していきます。実際に留学するときに人気が高いような都市も紹介するので、留学先をどこにすればいいのか悩んでいる場合はチェックしておくと参考になるかもしれないです。どのような教育プログラムで勉強をしていくことができるのかも、誰にでも分かりやすく解説していきます。

Search